linen.jpg
petit*gardenリネンシリーズ

・・・名づけてみました♪
マーケットで入り口付近にありました、リネンのコーナー。
皆さん覚えてらっしゃるかなぁ・・・

今日はそのリネンのご紹介ですキラリ

そもそもリネンとは・・・
日本語で「亜麻」と言われ、フラックスという可愛い花が咲く植物の茎から作る布や糸をさします。
天然繊維の中で最も強く、丈夫で10年20年と長く使えます。
その歴史は古く、ミイラを包んでいたのもリネンだとか。
ヨーロッパでは伝統的にリネン文化があり、テーブルリネンなどは母から娘へと受け継がれてきたようです。
それもそのはず、リネンは高級品。
人々はリネンを大切に使い、つぎ当てをして使ったり、最後はおむつにし、さらに雑巾にしたようです。
長く大切に使い、愛されているのですね~ハート


一般に「麻」と呼ばれる布には、リネンを含めヘンプやラミー、ジュートがあり、
「麻」という表示が日本で正式に許されているのは、リネンとラミーのふたつ。
なので、リネンかどうかは「麻」という分類ではわからないのですね~


ず~っと私もリネンに憧れていたのですが、いいお値段がする事もあって
なかなか手を出せずに、綿麻生地を中心に使っていたのですが・・・
リネン100%の良さも味わいたいなぁと少しずつ始めることにしました♪
やっぱり手触りが滑らかでいい感じ。
リネンのお洋服も少しずつ増やして、リネンの良さを味わっているところですかお

お値段はちょっとUPしてしまいますが、使い込むほどに柔らかく風合いが増すリネンの良さを小物から感じてもらえたらなぁと思っています。
とりあえず、どんな感じなの~??と触ってみてくださいね
押し売りしませんので、ご安心を(笑)

私のリネン小物は、アクセサリーケースが2年生、巾着たちが1年生、リネンの洋服も1年生。
10年20年と、どうなるのか楽しみです。
自分の人生も。
20年経ったら・・・何してるのだろう。
リネンにモノグラム刺繍していたらいいなぁ・・・

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する